他にはない一点物の魅力|自然素材の家で快適な住まいを叶えよう|理想の住宅つくり
室内

自然素材の家で快適な住まいを叶えよう|理想の住宅つくり

他にはない一点物の魅力

つみきの家

施主の個性が反映した住宅

デザイナーズ住宅の需要が増えています。その理由は住宅にも個性を求める人が増えてきたからです。また従来の既成の住宅にはない多くのメリットがあるからです。デザイナーズ住宅の特徴は、施主の好みを最大限に発揮した家造りができることです。デザイナーズ住宅には必ず施主の自慢のポイントがあります。例えば音楽好きの施主なら、音漏れのしないオーディオルームがあります。料理が大好きな主婦なら、キッチンとダイニングが兼用の広い空間があります。また機能面でも既成住宅ではできない全館冷暖房や空調施設、独特の採光機能などを取り入れることができます。そしてデザイナーズ住宅の最大の魅力は一点物であるということです。同じ住宅は2つとないのが魅力です。個性を重んじる傾向がますます強くなっていくので、今後は住宅業界でもデザイナーズ住宅の占める割合が高くなっていきます。

デザイナーとの相性が大切

まさに個性派住宅そのものといえるデザイナーズ住宅ですが、いくつかの注意すべき点があります。それは建築設計するデザイナーとの相性が大切だということです。個性あるデザイナーほど、自分の設計に自信を持っています。施主の提案を受け入れながら、打合せの段階でデザイナーのアイデアに取り込まれていく可能性が高いのです。そうなると、完成した時に当初施主が考えていた住宅とは違う印象のものができてしまう可能性があります。打合せの段階で相性を見極めることが大事です。また、施主の希望ばかりを押しつけるのも注意すべきことです。設計デザイナーには実績がありますから、施主の提案の不備を指摘することもあります。それらに納得して受け入れた方が、住みよい住宅を作ることができます。